FXビヨンドの評判や口コミは?入出金方法やメリット・デメリットについても

FXビヨンドという証券会社を聞いたことがあるでしょうか。

最近、日本でのサービスを開始した海外の証券会社です。

この記事では、FXビヨンドの評判や口コミをご紹介し、メリット・デメリットについてまとめています。

入出金条件やルールについても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

FXビヨンドはどんな会社

FXビヨンドの評判や口コミの前に、まずはどんな会社なのか見ていきましょう

 

2021年3月15日に日本でサービスを開始した海外の証券会社です。

オフィスはベトナムのハノイにあり、パナマ共和国金融当局により金融ライセンスを取得しています。

 

公式ホームページも日本語で、日本語対応のサポート窓口もありますよ。

安全性に関しては問題のない会社といえるでしょう。

 

FXビヨンドの特徴としては4つあります。

  • 業界屈指の豊富な取扱商品
  • 最短1分の簡単口座開設
  • 追証なしの安心取引
  • 分野ごとの徹底サポート

これまでの情報では、いいところしかないように思えますが、実際使ってみるとどうなのか、気になる評判や口コミについてご紹介していきます。

  

FXビヨンドの評判や口コミは?

FXビヨンドは最近日本でサービスを開始していますので、日本での実績というとまだあまりないです。

しかし、日本にもユーザーがいることは確かですので、評判や口コミをご紹介していきます。

 

良い評判

  • 出金申請をしたその日に着金するほど、出金が早い
  • トレード分析が使いやすい
  • 新規口座開設し入金するだけで2万円とボーナスが大きい
  • 500万円まで入金額の30%のボーナスがつく
  • 相場の急変動で口座残高がマイナスになった場合の、残高を0として救済してくれるゼロカットシステム

 

悪い評判

  • スプレッドがやや広い
  • ユーザーが他の会社より少ないので信用しにくい
  • ロスカット水準50%と少し高め
  • GOLDのレバレッジは250倍
  • 入金額2万円以下だと手数料が1000円もかかる
  • 出金額20万円以下だと手数料が1500円もかかる

 

どの会社でも同じですが、良い評判も悪い評判もありますね。

 

FXビヨンドのボーナスは、他社と比較してもかなり大きいものですし、入出金のスピードが早いということは安心材料ではないでしょうか。

ロスカット水準が高いということは、相場の変動時に手元に残る資金が多いという点から、良い評判ととることもできますが、多くのユーザーはあまりいい風にとらえていないようです。

 

入出金手数料は、かからないように気を付けたいですね。

FXビヨンドの日本での実績や知名度はまだあまりありません。

これからに期待したいところです。

 

FXビヨンドを使うメリット・デメリット

これまでのFXビヨンドユーザーからの評判をみたところで、これからはFXビヨンドを使うメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット

FXビヨンドのメリットを5つご紹介していきます。

①臨時開催のボーナスキャンペーン

最大500万円まで支給される入金ボーナスは、驚きの100%です。

入金することでもらえるので、トレードをかなり有利に行えるようになります。

また、口座開設者全員が対象ですので、とても大きなメリットといえるでしょう。

 

②本人確認の必要がない

口座開設後、本人確認書類なしですぐにトレードを行うことができます。

通常は本人確認が必須となっており、確認に多少時間がかかりますよね。

しかしFXビヨンドにはその手間がかかりませんので、口座開設最短1分で取引ができるようになりますよ。

 

③分析ツールが優秀

  • アカウントの残高の推移
  • 通貨ペア別の勝率
  • 勝ち負けの比率
  • 利益額/損失額の比率
  • 獲得pipsの数
  • 平均利益/平均損失
  • トレードP&Lの売買
  • トランザクションの数

が分析できるツールを利用することができます。

 

細かい分析で、今後のトレードの役に立つものばかりですね。

このように優秀なツールが公式ページから利用可能です。

 

④入出金のスピード

評判の項目でもあげましたが、入出金のスピードはかなり大きなメリットではないでしょうか。

FXビヨンドは入出金を即日~対応してくれます。

入出金のスピードが早いと、本当に入出金できているかの不安が少なく済みますよね。

 

⑤追証がない

FXビヨンドはゼロカットシステムを搭載しています。

急な相場の変動に対応できない場合でも、追証が来ることはありません。

口座残高0で救済してくれますよ。

 

デメリット

いいこと尽くしのようなFXビヨンドですが、もちろんデメリットも存在しています。

①知名度が低い

2021年3月のサービス開始ということで、実績や知名度はまだまだこれからです。

これに関してはどの会社も初めは知名度や実績0のところから始まっていますので、大きなデメリットとは言えません。

しかし、実績や知名度が高いほど信頼しやすくなることは事実ですから、これからの活躍に期待したいところですね。

 

②bitwalletに対応していない

FXビヨンドはbitwalletに対応していません。

普段からbitwalletを利用している人には大きなデメリットとなってしまいます。

 

③ロスカットが50%

ロスカットレベル50%と言われると高いと感じる人が多いのではないでしょうか。

FXビヨンドのロスカットレベルは平均の20%を大きく超えて50%に設定されています。

ロスカットで残る資金が高いところだけをとればメリットとも言えるかもしれませんが、値動きの激しい相場では、スプレッドでロスカットされてしまう可能性もありますので、デメリットではないでしょうか。

 

 FXビヨンドの入出金条件やルールについて

FXビヨンドのメリット・デメリットをご紹介してきましたが、実際の入出金条件やルールについてもご紹介していきます。

入金条件

FXビヨンドの入金方法は

  • 銀行振込
  • BitGO
  • クレジットカード
  • STICPAY
  • Perfect Money

の5種類です。

 

本人確認の必要はありません。

2万円以下の入金には1000円の手数料がかかるので注意が必要です。

 

出金条件

FXビヨンドの出金方法は

  • 銀行
  • BitGO
  • STICPAY
  • Perfect Money

の4種類です。

20万円以下の出金には手数料が1500円かかるので注意が必要です。

 

ルールについて

FXビヨンドには2種類の口座タイプがあります。

  • スタンダード口座
  • ゼロスプレッド口座

この2つの違いはスプレッドにあります。

ゼロスプレッド口座で、スタンダード口座よりも狭いスプレッドで取引をしたとしても、スタンダード口座と同じスプレッド分の手数料がかかりますので、結果的に取引コストはおなじになります。

口座タイプごとの取引環境と取引条件の違いについて下の表にまとめてみましたので参考にしてみてください。

口座タイプ スタンダード口座 ゼロスプレッド口座
取引ソフト MT4 MT4
最大レバレッジ 500倍 500倍
最低スプレッド 1.5pips 0.1pips
取引手数料 無料 あり
契約サイズ 10万通貨/ロット 10万通貨/ロット
最小取引量 0.01ロット 0.01ロット
最低入金額 5000円 5000円
ゼロカット 追証なし 追証なし

 

口座残高に応じてレバレッジが制限されます。

有効証拠金 最大レバレッジ
200万円未満 500倍
200万円以上 200倍
500万円以上 100倍
1000万円以上 50倍

上の表のようになっており、有効証拠金の額に応じて自動的に反映される仕組みになっています。

 

FXビヨンドでは、同一口座のみ両建てをすることができます。

しかし、

  • 他の海外FX業者を利用した両建て
  • 複数アカウントを利用した両建て
  • スキャルピングでの両建て
  • ボーナスを悪用した両建て

は禁止されていますので注意が必要です。

 

まとめ

今回は、

FXビヨンドの評判や口コミは?入出金方法やメリット・デメリットについても

といった内容で紹介しました。

 

まだ日本では知名度も実績もあまりない会社ですが、信頼はある会社です。

FXビヨンドの評判やメリット・デメリットを参考に、他の会社とも比較しながら、口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

 

入金するだけでもボーナスがもらえるキャンペーンもありますので、開設前にしっかりとチェックしておいてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 




ここに小さなテキストを
ここに見出しや商品名を

ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。ここに簡単な説明などを記載。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5名様限定!日給1万超えも可能な無料ツールプレゼント中!

>詳細はこちらを今すぐクリック♪<