東山動植物園は雨の日でも楽しめる?雨天時の過ごし方や攻略法を紹介!

東山動植物園は雨の日でも楽しめる?雨天時の過ごし方や攻略法を紹介!タイトルイメージ画像

東山動植物園とは、愛知県名古屋市にあり、イケメンゴリラのシャバーニーやレッサーパンダなど人気アニマルが多くいます。

また植物園もあり季節問わず植物を楽しめることから、幅広い年齢層の方々に愛されている動物園のひとつです。

 

今回は、東山動植物園は

  • 雨の日でも楽しめる?
  • 雨天時の過ごし方や攻略法

などを詳しく紹介します。

 

こちらの記事を読めば、雨の日も快適に動物園を楽しむことができますよ!

早速見ていきましょう。

もくじ

東山動植物園は雨の日でも楽しめる?

東山動植物園の雨の日楽しめるのかどうか?結論から言うと、楽しめます!

理由は3つあります!ひとつひとつ解説しますね。

理由①混雑しない

ひとつ目の理由は、混雑しないのが挙げられます!

晴れた日の東山動物園、非常に混み合うんですよ。

晴れの日の欠点
  • イケメンゴリラのシャバーニーなど人気動物は行列ができる
  • 人がとても多く迷子になりやすい
  • じっくりと動物を観察することが難しい

小雨模様の天気でもこちらの↓混雑具合です。

雨の日の東山動物園の画像

人気スポットなのがわかりますよね。

その点雨の日は混雑してないため、思う存分じっくりと観察することができるのです!

理由②屋根あり・室内施設が豊富

東山動植物園は、面積規模も大きくて「屋根あり・室内施設」が豊富にあります。

そのため雨の日でも、快適に楽しむことができるのです!

  • コアラ
  • ゾウ
  • ゴリラ・チンパンジー
  • クマ
  • 世界のメダカ館
  • 植物園内のビニルハウス

ゴリラは完全に室内でガラス越しに間近で観察できて拍力満点ですよ!↓

ゴリラの画像

そして各施設の位置は離れているものありますが、いずれも徒歩圏内で移動することができます!

雨の日だけでなく、寒ーい冬の日もこのような施設で動物を観察できるのは嬉しいですよね。

理由③フードコートや休憩所が空いている

晴れの日は、フードコートはかなりの人が集まります。

  • 席・場所取りの争奪戦
  • 食べたいメニューの待ち時間
  • トイレ・おむつ替えシートの待ち時間

この辺りが子連れファミリーには、結構悩ましいところではないでしょうか?

お腹を空かせた子供を待たせると泣くし、おむつも替えてあげなくちゃと焦りますよね。(実際の経験談)

雨の日のフードコートは、まったくこのような心配がなく快適に注文ができます!

トイレ休憩も焦りがないので安心です。

東山動植物園の雨天時の過ごし方やおすすめ攻略法

東山動植物園の雨天時の過ごし方やおすすめ攻略法を紹介しますね。

屋根のある場所から動物を見る

雨天時は、まず屋根ありエリア動物たちを見ていきましょう!

こちらの動物たちは雨に濡れずに快適に見ることができますよ!

  • コアラ
  • ゾウ
  • ゴリラ・チンパンジー
  • クマ
  • レッサーパンダ
  • 世界のメダカ館

前述した通り、東山動植物園って意外と室内や屋根ありの場所が多いんです。

さらに、どのゾーンも動物生態や食事についてなど詳しく解説している展示物があるので、楽しみながら学ぶこともできます!

 

コアラでは、ユーカリの匂いクイズなどユニークなしかけもあって楽しめます↓

 

ユーカリの香りクイズの画像

ゴリラチンパンジーでは、生態系が詳しく書かれていたり↓

ゴリラの生態系の画像

 

ゾウ舎では、エレベーターにのって2階の屋根あり施設から上から観察することもできるのです↓

ゾウ舎2階から観察する画像

上から観察なんて珍しいですよね!

この日は、親子ゾウが砂浴び・泥遊びをしていて、拍力ある動きで子供たちも喜んで観察できたのが良かったです。

 

ゾウ舎の2階は、ベンチもあり隠れ休憩スポットでもあります↓

2階休憩ベンチの画像

孫の付き添いで疲れたおじいちゃんおばあちゃんがよくお休みしています。

子供だけでなく大人まで十分に楽しめるのが嬉しいですよね。

屋根ありフードコートは?

お昼ご飯は、いつも混雑しているフードコートでゆっくり食事ができるのが嬉しいポイントです。

園内の食事できる場所
  • ZOOASIS(ゾアシス)
  • メゾン・ド・ヴェール
  • ズーボゲート
  • カフェノースガーデン

室内席だけでなく、屋外でも屋根があるテーブル席も多いので、広々と外の空気を感じながら食事をするのもおすすめです。

モノレールも待たずに乗車!

東山動物園と植物園を結ぶモノレール。

園内モノレールの画像

土日は非常に混み合います。

↓待ち時間◯分とあり、この階段に列ができるほどです。

モノレール乗り場の画像

雨の日は待ち時間の心配はなく、すぐに乗車できちゃいます!

この訪れた雨天の日では20分間で運行していて、すぐに乗車できましたよ。

雨にも濡れずに地上約10メートルから園内の様子が観察できるので、結構大人も楽しめるのでおすすめです。(高所恐怖症のかた除いて)

東山動植物園は雨の日でも楽しめる?まとめ

東山動植物園とは、愛知県名古屋市にあり、イケメンゴリラのシャバーニーやレッサーパンダなど人気アニマルが多くいます。

また植物園もあり季節問わず植物を楽しめることから、幅広い年齢層の方々に愛されている動物園のひとつです。

 

今回は、東山動植物園は

  • 雨の日でも楽しめる?
  • 雨天時の過ごし方や攻略法

などを詳しく紹介しました。

 

室内施設や展示が多く、楽しみながら学べるところが嬉しいですね。

ぜひじっくりと動物を観察しに来園してみてください!

では最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。